誰かに言いたいけど、そんな話、誰が聞いてて面白い?って話あるでしょ。

 

所謂、誰得話。

 

例えば、昨日の夢の話とか。

 

子どもって夢の話好きね、、、

 

まぁ子どもが話すのは、許容範囲。

 

成長する上でだれもが通る道みたいなもの。

 

大人の夢の話ほど、聞いてられないものはないね。

 

感想は一つ。

 

 

 

ふーん。

 

で?(真顔)

 

 

っていう。

 

でも、そう言える仲なら良いよね、

親友になら全然言う。もちろん笑って!

むしろその夢を広げて全然楽しく永遠に喋り続けられる、

 

 

 

 

 

困るのはさ、たいして仲良くない人。

 

沈黙嫌だったの?

そんなに楽しい夢だったの?

 

ふーん。で?

 

ってなる。

 

 

まぁ今回夢の話がしたかったんじゃ無くて

 

 

前置き長過ぎたね。

 

 

本題は次回ということで。

 

さーて次回のお話は?

 

人に話したいけど、くだらなさ過ぎて人には言えない話。本編