人に話したいけど、下らなさすぎて話せない話。

さて、表題の件ですが。

 

みんなは人に話したいけど、下らなさすぎて話せない話の処理はどうしてるんだろうか。

 

学生の頃って、毎日そんな話ばっかりだったような。でも、凄い盛り上がる。若いって素晴らしいね。

 

親友と一緒にいる時間長いから、細かい話までしちゃうよね。

 

好きな人と目が合ったとか            

あくびしながらくしゃみでた!とか。

今日のノートめっちゃ字うまく書けたとか、

 

 

本当リアクションに困ることね。

 

友達より友達のこと詳しかったり、友達の方が自分のこと詳しかったり。

 

 

でもさ、大人になると、一緒にいる時間なんて、本当少ない。

 

それでも独身時代は長電話出来たし。

 

結婚して子ども産んで、どんどん会えなくなって。話す時間もなくなって、知らないこと増えていって。さみしいよね。

 

いくら親友でも、子育て方針が極端に違うと距離とりたくなるし。

 

私の場合は、↑これが無かったから、年に3回は子どもも一緒に会ってるけど。

 

子どもいるとゆっくり話せない。

まずどこから話してないんだったか思い出せない。

 

 

話の途中で中断してどこまで話したのか、なんの話だったのかも思い出せない。

 

待てよ。

 

もしかして思い出せない事が問題かも。

 

歳のせい?

 

 

 

またまた話はそれましたが、

 

最近の誰かに言いたいけど、下らなさすぎて話せない話。

 

 

もう忘れたわ。

 

 

また誰かに言いたいけど言えないことあったら忘れる前に、独り言しよう。